あせりながらヒマジン 無職なワタシの記録

働かずに食べていけるか、実験中。はたらかないアリになりたい。ちょっと働きたい気持ち上昇中。(2016.5/14更新)

ハロワの星マークはこれです

こんにちは、ありんこです。

 

前回の記事で、求人サイトから応募中と書きましたが、面接すら無しの不採用でした。まだ無職です。

 

そしてまた失業認定日が来ましてハロワへ行ってまいりました。

通勤時間帯の満員電車はつらいです。たどりついた駅は電車を降りた瞬間から人の流れが出来ており流れに逆らえず逆方向へ(--;)方向転換が難しく逃げるように端っこを歩けば一人流れに逆らってしまう始末で・・・お仕事に向かわれる方々にご迷惑おかけしました。こういうの落ち込みますね、、、とほほ。

 

今回もマンツーマンでの求職活動内容の確認がありました。

「主な求職活動方法はインターネットですか?」

「希望職種は●●●職なんですね」

「●●●職でしたら●曜日にハローワークでも求人の更新がありますからそちらもぜひ利用してみてくださいね」

 

私は「はい。」「はい。」と答えるのみ。

おそらく1分強くらいで終わったと思います。

職業相談実績1回となりました。

2回目で分かりましたが、なかなか仕事が決まらない人の為に活動方法の確認とアドバイスを頂けるんですね。

 

今回は、星マークの本来の威力「お仕事紹介」で呼ばれませんでした。たまたま私の提示している条件に合った仕事がなかったためと思われます。

 

今回はこの星マークをお見せします。雇用保険受給資格者証に書かれています。

 

▼左上の鉛筆で書かれている星マーク
f:id:antcheb:20161027131644j:image

こんな感じです。

この星マークは失業保険の初回認定日に付けられました。初回アンケートがあり『3ヶ月以内に再就職希望』いう欄にチェックを入れていた為に「ご紹介できるお仕事があったらお声がけしますね。しるしをつけさせていただきます。」と言われて付いたしるしです。

 

▼初めて星マークを付けられた時の記事です

antcheb.hatenablog.com

 

このマークが付くのは私が通っているハロワだけかもしれません。

 

自分のペースで職探しをしたい方には少しプレッシャーになるかもしれませんが、決められた2回の求職活動をしていれば恐れることはありません。

 

求職活動をしていてもなかなか求めている条件の仕事があるとは限りません。「週に1件とりあえず応募するのだ!面接の練習にもなるし!」なんてガンガン頑張れる人もいれば、「すぐに辞めることの無いように希望の条件を満たしており長く定年まで勤められるところを見つけたい」と慎重になりひと月にやっと1カ所応募(しかも多少条件を妥協して)という人もいるでしょう。私は後者です。

 

後者の場合、求職活動実績は企業への応募だけでは足りない(1回の認定で2回必要)のでセミナー参加や窓口での相談が必要になってきます。

 

そんなときにこの星マークのおかげなのか、認定日に活動内容についての聞き取り(今回はたったの1~2分)をしてもらうだけで『就職相談』のはんこが押されます。「これは求職活動実績になりますからね」のお言葉と共に。

 

あせらずじっくりと求職活動が出来るので助かります。ただ毎回緊張します。

 

先日、面接に使う鞄が無いことに気づき(とりあえずの鞄はあったのですが新調した方がいい感じでした)2000円までならお金をかけようではないか、と意気込んで買い物に出たのですが・・・見つけた鞄は3000円。仕方がない3000円出そう、とつぶやいたところ相方が1000円出してくれました(TT)いつもありがとう。

広告を非表示にする