読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あせりながらヒマジン 無職なワタシの記録

働かずに食べていけるか、実験中。はたらかないアリになりたい。ちょっと働きたい気持ち上昇中。(2016.5/14更新)

2017年おめでとうございます。

f:id:antcheb:20170112170114p:plain

こんにちは、ありんこです。

 

気が付けば新しい年を迎え、お久しぶりの更新となってしまいました。

 

もともと更新頻度はゆるゆるなのですが・・・(^-^;

 

前回の記事で、『ハロワへ行くのも今月で最後・・・(失業保険の受給が終わる)』と記しました。

 

しかし、受給日が年末の時期にかかるということで、本来は28日周期の認定日が1週繰り上げられていたのです。というわけで、12月の認定日では21日分のみの支給となりました。

 

そして、残りの7日分は年明けの1月に認定日が設けられました。

 

ということは、求職活動をまた2回行わなければならず、ちょっとあせりました。

 

で、活動しました。

 

1回はハロワのパソコン検索で気になったところを紹介してもらい、書類選考-面接まで終了するという状態になっております。(働きたくないけど、働きたい!・・・けどやっぱり・・・という毎日の私にとっては、この作業はとても辛いものなのでございます。よく頑張った。)

 

あと1回は、同じくハロワのパソコン検索でちょっと気になるところの現段階での選考状況(まだ応募中か?、応募人数、選考に残っている人の数、求人情報の中で気になる点の確認)を聞き、職業相談という形で求職活動実績となりました。

 

どうなんでしょう。仕事内容がぼんやりとしか理解できてないけれど、採用となったら頑張ってみようか、試用期間3か月だし。これからの会社でまだ社員がいないというのも、不安ではあるけど面白そう、とか。

 

一番考えるのは、この無職生活とおさらばなのだ、ということですね。

 

働いていたころは、「仕事辞めたい、自由になりたい、常勤でなく薄給でもいいからのんびり暮らしたい・・・仕事辞めたら色んなとこ行って、色んなことしてみたい」とか思っていたくせに、無職になってまだ1か月もたたないうちに不安になり、外出して働いている人たちを見るのがつらくなり、テレビを見るのもつらくなり、やっぱり働きたい、とか思って求職活動をするんだけれど、どうせ働くなら『薄給でもいいから・・・』とか思えなくなり正社員を目指したくなり、でも朝になると働くことが怖くなり・・・という思考の繰り返し。

 

まだ採用も何も決まってないんですけどね(^-^;

 

どうなるかなぁ。

広告を非表示にする