あせりながらヒマジン 無職なワタシの記録

働かずに食べていけるか、実験中。はたらかないアリになりたい。ちょっと働きたい気持ち上昇中。(2016.5/14更新)

GW旅行1日目 戸隠神社

2016.5/3

こんにちは、ありんこです。

  
無職になってから毎日が夏休みとなったのに何だか楽しめていない日々。
 
それでも楽しみにしていたGW。毎年予定をたてて車で遠出の旅行をしています。
 
今回は長野県で近場ですが長野は広いですね。3泊してゆっくりと長野を楽しむことにしました。
 
目的地は、戸隠神社善光寺奈良井宿
 
一日目は戸隠神社を目指します。

 

 
 

戸隠神社

戸隠神社は天岩戸伝説がある神社。二千年の歴史があり、修行僧の修練の場として栄えた信仰の地。るるぶで見たそびえ立つ杉並木の参道が見たいのと、その先にある九頭龍社という戸隠の地主神さまが祀られている神社のそばにある授与所だけで受けられる、九頭龍宝珠御守というお守りが欲しいのです。透明な珠の中に九頭龍の絵が見えるというなんだか心惹かれるお守りです。

出発~渋滞にはまる

朝5時に起きて6時過ぎに出発です。近場とはいえGWの渋滞を考えると到着時間が遅くなると予想して早めに出ました。
 
お楽しみの朝マック(^^)紙袋が笑っていてカワイイ。

f:id:antcheb:20160505215918j:image
高速道路に乗ったのですがすごい渋滞。電光掲示板には渋滞35kmの表示( ゚д゚)高速道路を高速で走れないのにお金を払うのが嫌な私達は、金額が少なくて傷が浅くて済む、最初の出口で高速(低速)道路を降りました。
 
同じく降りてくる車もいて下道まで混んでいます。そうなりますよね( ゚д゚)ガビーン。
 
高速道路と同じく渋滞している下道ですが、迂回ルートを探しつつ走ります。同じく迂回しているであろう他県のナンバープレートの車もウロウロと走っています。曲がり道で迷ったら前の車に続けー!と行った感じで走り続けると、三叉路出現。前に走っていた車3台が3方向へ分かれるという事態が!Σ(゚Д゚)どれが正解??
 
勘を頼りに進みましたが、結局横道から迂回仲間の車たちも合流し皆で仲良く迂回成功!
 
遠回りしたので時間はかなりかかりましたが・・・いつもと違う景色を見ながら目的地へ向かうのも楽しいです。
 

お昼ごはんは鶏めし弁当

途中から高速道路に乗り直し、横川サービスエリアでお昼。
有名な釜飯は何度も食べているので今回は鶏めし弁当。冷めてもおいしいように濃いめに味が付いていておいしい。鶏づくし弁当でした。

f:id:antcheb:20160505222947j:image
 
途中で乗り直した高速道路は少しだけ渋滞しましたが無事に長野県へ着きました。
高速降りてからの道は緑いっぱいで目にも優しい景色。

f:id:antcheb:20160509113415j:plain

七曲りの一本松(心霊スポットだった!?)

途中すごい道を走りました。「七曲り」という看板があったんだけど、名前の通り連続した急なカーブが続く道。冬の積雪対策のためすべてビニールハウスみたいなアーチのトンネルの道になっています。カーナビの表示もすごいことに。

f:id:antcheb:20160509120324j:plain

何この道、事故らないようにゆっくり走ろう・・・早くこのカーブを抜けたいね、と話しながらの運転でした。(運転は相方さん)くねくねくねくね・・・・。

f:id:antcheb:20160509122336j:plain

旅行後に調べたら「七曲りの一本松」という心霊スポットなんですって(+_+)カーブの途中の道に松の木が一本立っているらしく、その木にまつわるお話がちらほら。

 

七曲りは、8連続カーブと16%の急勾配という強烈な峠道で事故多発地帯として名高い。
事故が多発している理由が、どうやら道路の物理的状況だけではないらしい。
七曲りのカーブの途中に道のど真ん中にそびえ立つ一本の松がある。
それだけでも、異様な光景ではあるが、この松が様々な怪奇現象を起こし、事故を誘発するそうだ。
ではなぜこの松は切られることなく立っているのだろうか。
定番のエピソードではあるが、
松を切ろうとすると様々な怪奇現象が起こり、工事関係者が松を切ることを中止したというものである。
他にも、松で首吊り自殺した者の幽霊が出没するという噂もある。

 

<関東心霊スポット大図鑑より引用>
そのような木があったかなぁ、全然覚えてない!カメラ片手に写真はちょこちょこ撮っていたので見てみると写っていました!たまたまです。

f:id:antcheb:20160509122103j:plain

わかりずらいですが、タコメーターの右端上あたりに写っているのがそれです。
てゆうか切られてる!大丈夫なのかしら。松の木とは判別つかないですね、1メートルほどしか残っていない。

 

真実かどうかは分かりませんが、何かがあるから残しているんでしょうね・・・。
山道だし暗くなったら心細さ満載な道だし、行く機会がある方は事故など起こさぬようゆっくり走行してください。
 
七曲りを抜けると今度はジェットコースターみたいなアップダウンの激しい道。

f:id:antcheb:20160509140728j:plain

こんな道が何度か出てきました。楽しいですー。
 

やっと着いたと思ったら

目的地の戸隠神社は17時まで。七曲り中のナビの地到予想は15:12。のんびり散策したいので出来る限り早く着きたいところです。
駐車場問題が発生し、山道をウロウロしましたが・・・
 
①着きました。
②ココのぼるの??
③のぼったら・・・間違えた!

f:id:antcheb:20160509144725j:plain

戸隠神社奥社、中社、宝光社、火之御子社、九頭龍社の五社からなる神社。本来行きたかったのは奥社だったのですが、中社に来ていました。

奥社からでないと目的の授与所でお守りがいただけない。

 

駐車場代510円が無駄となってしまいました、しかも時間が押してます。17時までなのに16時回ってる。奥社へ急ぎます。

 

今度こそ奥社到着!

奥社へ着いたのが16:15。相方がトイレに行きます。その間に気づいたのですが、奥社から授与所まで40分も歩かなければいけない!?

 

トイレから出てきた相方に「リサーチ不足!」とあきれられながら歩きます。

 

奥社参道入り口大鳥居

「下馬」です。どんなに偉い人も乗物から降りて歩かねばなりません。

f:id:antcheb:20160509150820j:plain

 撮影中の私を置いて、てくてくと先に歩いて行った相方が写りこんでしまったので最新技術を駆使して透明人間にしてやりましたw

 

急ぎたいのにでこぼこな石がたくさんで思いのほか足がとられる道。

道の両端には清らかな小川が流れています。

水芭蕉の花がきれい。

f:id:antcheb:20160509151752j:plain

大鳥居から1kmほど歩くと随神門が見えてきます。はっきり言って遠いです。20分くらいかかりました。途中、歩いても歩いてもたどり着く気配がなくてあせりました。足場が悪いせいで足元ばかり見てたからかな。門の前には狛犬がいます。林の中を長いこと歩いてきたので狛犬がまるでネバーエンディングストーリーに出てきた門番に思える。あのスフィンクスみたいな石像を思い出しました。たしか恐怖心を持ったまま石造の前を通ると石造に心を見抜かれて石造の目から出るビームで丸焦げになるやつ。

f:id:antcheb:20160509160903j:plain

 日本昔話に出てきそうな随神門

 狛犬を抜けると随神門。かやぶき屋根が雰囲気あります。これより先の神域に邪悪なものが入り込まないように建てられたそうです。昔々は仁王門だったそうです。現在仁王様はいません。右大臣と左大臣がいますが写真撮り忘れました。

f:id:antcheb:20160509161706j:plain

 

 
 
この門をくぐると、私が見たかった世界が広がっていたのです!!

f:id:antcheb:20160509170210p:plain

じゃーん。すごーい。杉並木。

相変わらず足元はじゃりじゃりごつごつですが、神聖なパワーが体中に入ってくる。樹齢400年超えの杉が天に向かってまっすぐに伸びてます。

 

この先、道はどんどん過酷になっていきます。辛くてカメラのシャッターを押すことを忘れました。相方と励ましあいながら進みます。一段の高さが高すぎる石の階段?とか。水浸しのびちゃびちゃ道とか。途中子供が泣いてた。最後の方は山道。

 

随神門から20分ほど歩き続けてやーっと奥社へ到着です。時計を見たら16:55。ギリギリセーフ!

(九頭龍社、授与所のあたりに撮影不可の絵があったので、撮影はしませんでした。)

神社にはたくさんの人がお参りの列を作っていました。

 

九頭龍宝珠御守

私たちは授与所で目的のお守りをいただきひと休み。

f:id:antcheb:20160509183523j:plain

 これが欲しかったのです。九頭龍神社は、水の神、雨乞いの神、五穀豊穣の神、虫歯の神。

底の方から見ると九頭龍の絵が見えます。

 
 帰り道は膝がガクガクで下り道で苦労しました。明日か明後日は筋肉痛が起こるに違いないと思いながら、駐車場まで行きと同じ距離を歩いて戻ってきたのでした。
 

夕飯はやっぱりお蕎麦

夕飯は信州といえば蕎麦でしょう、てことでお蕎麦をいただきました。

f:id:antcheb:20160509190410j:plain

ちょっと寒かったのであたたかいお蕎麦。

山揚げ蕎麦です。すった山芋にれんこんが入っていて、ふわふわサクサクで美味しい!ゆずの香りが濃いめのお汁に嬉しい。

お漬物とサラダスティックの食べ放題も勧めていただき、そば茶も飲み放題。

ゆっくりとさせていただき疲れもとれました。相方はかつ丼のセット食べてた。一切れくれたのが美味しかったー。

 

今夜の宿

ホテルルートインコート佐久(喫煙セミダブル朝食付。2人で12000円。ポイント使って10000円)

喫煙の部屋しか空いてなかったので、部屋の匂いは残念でした。空気清浄機付きの部屋でしたがあまり効果がなかったような気もします。

禁煙の部屋をゲットするには早めの計画が必要ですね。

広告を非表示にする